スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵の意外な用途

1、肌を滑らかにする。卵殻内側に付着した卵白を収集し、少し牛乳と蜂蜜と混ぜ合わせ、洗顔後、糊状になったミックスを、顔に塗布する。30分後、洗い流す。継続すれば、滑らかの肌を実現できます。
2、小児のくる病の治療。 卵の殻には、炭酸カルシウム、少し炭酸ナトリウム、リン酸水素ナトリウムの割合は90%を超える、粉にして服用することで、小児のくる病を治すことができます。
3、胃の痛みを軽減する。ゆっくりとフライパンで焼き、黄色になるまで(焦げないように)。粉末にして、できるだけ細かく。
一日に卵殻一個分を2回か3回に分け、水と一緒に服用する。十二指腸潰瘍、胃の病気による痛みを押さえることができます。胃酸過多にも効果があります。
4、炎症と痛みを和らげる。粉砕した卵殻は、抗炎症作用と局所治療ができます。
5、火傷の治療。
卵殻の内側、薄い卵膜の層があります。火傷を負った後、卵膜を取り出し、傷口に乗せると、傷が治るでしょう。もう一つのメリットは、膜を乗せると、痛みが和らげられる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よろしくお願いします

迷惑をおかけして、申し訳ありません。

Dankennethです。

ブログの内容に興味があるので、拍手させていただきました。

これからもよろしくお願いします。
Profile

dankenneth

Author:dankenneth
 小さいごろから海外で生活していました。そして、強くなりたいので、小学校から、格闘技を始まりました。
 レベル少しずつ上がりましたが、怪我があって、後の人生、家族の気持ちを考え、プロになるのをあきらめました。このブログで、役に立つ情報を分かち合いたい。
 健康な体は幸せな人生の基本だと思っています。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。