スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ物で放射線の予防

   日本の地震予測技術は、世界でトップレベルになっています。地震を予知するということは、地震の起こる時、場所、大きさの三つの要素を精度よく限定して予測することです。例えば「(時)一年以内に、(場所)日本の内陸部で、(大きさ)マグニチュード5の地震が起こる」というようなあいまいな予測や、毎日起きているマグニチュード4程度以下の小さな地震を予測するような場合はたいてい当たりますが、それは情報としての価値はあまりないと考えます。少なくとも「(時)一週間以内に、(場所)東京直下で、(大きさ)マグニチュード6~7の地震が発生する」というように限定されている必要があります。ということで、地震を予測するのはまだ難しいです。

  地震は、いつくるかわかりません。日本の311大震災の直後、福島原子力発電所で原子炉の爆発がありました。
周辺地域には、高濃度の放射線が観測されました。
  人体は多くの細胞からできていて、健康な細胞は細胞分裂を繰り返しています。しかし、一度に大量の放射線が細胞にあたると、細胞が死ぬ、または細胞分裂が遅れます。このため、細胞分裂が盛んな組織である骨髄、生殖腺、腸管、皮膚などに一度に大量の放射線(約数百mSv(ミリ・シーベルト)以上)を受けた場合、数週間以内に障害が起きることになります。

  放射線の人体への影響を避けるのは、外出を控える、部屋の窓や扉を閉じることがお勧めです。

  外出の場合、マスクの着用と傘の使用等の対策が挙げられています。
同時に、食べ物で、放射線の人体に与えるダメージを軽減することができます。
最近の研究では、核放射線の人体へのダメージは、体内細胞の過酸化と関係があることを分かってきました。
海外の核施設、核兵器研究所、原子力潜水艦等の場所で、
人体に核放射線によるダメージを低減するという研究が進められていますが、
食品に含まれている栄養素で、放射線の影響を軽減する効果が確認されました:

  
①黒胡麻:黒ゴマは、腎臓機能を強化できる食べ物です。適量に摂取することで細胞免疫力、体液免疫機能を強化できます。放射線の影響を軽減できます。
Unnamed QQ Screenshot20130507101234
緑茶:緑茶ポリフェノールPolyphenolsは、抗癌性があり、体内に溜まっている遊離基
Free Radicalを排除するたけでなく、放射線の影響を軽減する効果を持っています


 緑茶を飲むのは体に有益である。緑茶にはリポ多糖類LPSが含まれているので、造血機能を向上させることができ、血小板と白血球を上昇させることもできます
Unnamed QQ Screenshot20130507101943



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

dankenneth

Author:dankenneth
 小さいごろから海外で生活していました。そして、強くなりたいので、小学校から、格闘技を始まりました。
 レベル少しずつ上がりましたが、怪我があって、後の人生、家族の気持ちを考え、プロになるのをあきらめました。このブログで、役に立つ情報を分かち合いたい。
 健康な体は幸せな人生の基本だと思っています。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。