スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナスイオン

 私達は根本的にマイナスイオンが何かをよく分かっていません。
 マイナスイオンを耳にしますと、「あの話題のマイナスイオンでしょう」と思うでしょう。
 科学的な重点は「陰イオンが一体何です」になります。換言すれば、もし分子構造で現れるならば、マイナスイオンの構造式は何ですか?実際にこれを理解している人がいません。例えば、扇風機、エアコン、ドライヤーの中から放出したのはマイナスイオンのものと称されたものです。種類はたくさんあります。各々メーカーの製品の放出するマイナスイオンは完全に異なります。
 マイナスイオンとは、簡単に負電荷のイオンだと言います。換言すれば、たくさんプラスイオンも存在している。空気の中、中性分子もあれば、マイナス電荷とプラス電荷を持つものもある。それでも、どうしてみんなはマイナスイオンが体に対して役に立つと思って、プラスイオンが健康にいいのような仮説は現れていませんか?これはとても不思議です。
 日本に何人のマイナスイオンに詳しい人物がいて、その内の一人は某大学の教授で、彼らがマイナスイオンに頼って金を儲けるのだと思われるためです。しかしこれら人物は実はマイナスイオン専門家ではありません。
1990年代後半から、マイナスイオン商品は散発的に販売されていたが、ブームのきっかけは1999年から2002年にかけて、テレビの情報バラエティ番組「発掘!あるある大事典」がマイナスイオンの特集番組を放送したことであった。番組ではマイナスイオンの効能が謳われ、ブームに火がつき、マイナスイオンは2002年の流行語となった。
当時の家電市場は不況であり、大手家電各社はなりふりかまわず様々なマイナスイオン商品を販売したが、その効果効能の実証をしてはいなかった。2002年の家電販売店の店頭は一時マイナスイオン商品で溢れかえる事態となった。そのため、2002年上半期の日本経済新聞社発表のヒット商品番付では、マイナスイオン家電が小結にランクされた。家電以外でも、繊維製品や雑貨品各社もブームに便乗して、マイナスイオン効果を謳う商品を市場に投入した。これらの商品も臨床実証がされぬまま、情緒的に効果や効能が謳われた。

 現状は、マイナスイオンが健康にいいということを証明できる研究結果がありません。唯一根拠になることは、滝、湖と森の中、大量のマイナスイオンが存在していることです。もしネットワークでマイナスイオンの構造式を探し求めるならば、たくさんの書き方を発見することができます。これらの情報が現れたのは、各家電メーカーが苦労して開発した商品を必死で販売していることを表しています。
 現段階決して健康な状況に危害を及ぼすことを発見していません。唯一注意して頂きたいのは、マイナスイオン付の電器を使用している時、偶に異常な匂いがします。あれはオゾンです。オゾンの化学式はO3で、本来は殺菌作用がありますが、大量に吸い込むと、体に有害な物質です、このような設備から遠く離れる方がいい。
 たとえマイナスイオンスイッチ入れなくても、エアコンの設備は温度調整の機能を十分果たせます。研究することによって、医学あるいは統計学で、将来、マイナス陰イオンは恐らく体に対して役に立つという結果が出てくるでしょう。これは所謂仮説です。でも、今この可能性に賭けるのがおかしいです。もし健康を重視するならば、できるだけマイナスイオンのスイッチを入れない方が、賢明な行動です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

dankenneth

Author:dankenneth
 小さいごろから海外で生活していました。そして、強くなりたいので、小学校から、格闘技を始まりました。
 レベル少しずつ上がりましたが、怪我があって、後の人生、家族の気持ちを考え、プロになるのをあきらめました。このブログで、役に立つ情報を分かち合いたい。
 健康な体は幸せな人生の基本だと思っています。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。